ニート辞めたい

転職

ニートやめたい

  • ニートを脱出したい!
  • そろそろ働かないとヤバイ!
  • 久しぶりに働くからちょっと怖い

という人のために、次になにをするのか?働く怖さを克服するための方法、失敗しない就職方法を紹介していきます。

ずっとニートをしていると、世間のことがいまいちわからず、久しぶりに世の中に飛び込むのはちょっと怖いですよね。

私がニートでも躊躇してしまいそうです。

 

現在ニートでいらっしゃる方たちの悩みのほとんどが「ニートは悪いと思っているけど行動できない」というところではないでしょうか?

そこさえクリアできれば、一旦はニートを脱却できるといった感じです。

 

今後も適当に生きていかなければ、問題なく就職もできて社会人としてやっていけます。

そのためにも正しい行動を学んで就職へ活かしてください。

 

ちなみに転職エージェントを利用すれば、かなりの確率で就職が決まりますので利用してみましょう。

↓無料で職探し↓

【おすすめ転職エージェント】

リクルートエージェント 

登録は簡単5分で終わります!

 

ニートやめたい/これしかない!早めに行動してリスクを回避しよう!

これまでニート生活をしてきて、これから就職して生きていこうと思ったことは凄いことです。

そう思えるだけのエネルギーをお持ちなのできっと成功するでしょう。

 

で、行動するタイミングですが、今すぐ動くべきです。

人生のなかで働く期間って意外と短いものです。なので後悔してからでは遅いです。

働くことでお金を稼ぐことはもちろん、人間性やスキルも身につけることができるので、人としての成長もできるんですから。

働かない理由なんてありません。

 

働かないといことは「リスク」なんです。

ココがダメ

  • 世の中から置いていかれる気分
  • 会話が少なくなり脳機能の低下
  • 仕事の感覚を忘れて復帰しづらくなる

これはデメリットではなくリスクです。

あなた自身の能力がどんどん低下してしまうんですから。

 

ニートやめたい/ニートをやめられないのは何故?

 

そもそもニートの定義とはどのようになっているのでしょうか?

Q.ニートの数はどのくらいですか。また、ニートの定義は何ですか。

A.ニートの数は、平成21年は約63万人で、総務省が行っている労働力調査における、15~34歳で、非労働力人口のうち家事も通学もしていない方を、いわゆるニートとして定義しています。

引用元:厚生労働省

jajamaru
年齢幅まで決まっているんですね。

 

ニートと言うのは、家事もやってなくて学校にも通っていない若者の事を言います。

早速ですが、そのようなニート状態を何故やめられないのか見ていきましょう。

jajamaru
あなたはどれに当てはまりますか?

ニートをやめられない理由ベスト3

  • 社会に対しての恐怖心
  • 次の仕事が決まらない
  • 今の楽な生活に慣れてしまった

 

社会に対しての恐怖心が強いから

学生の頃いじめや何かしらの原因があって不登校になってしまった。その後社会人になってからも、引きこもりを継続して今のニート生活になってしまった人も多くいます。

過去にトラウマになるような自信喪失があったのではないでしょうか?

それにより自分に自信が持てずに、人前に出ると「馬鹿にされるのではないだろうか?」「またいじめに合ってしまうのでは?」といった恐怖心から行動に移せていないパターンではないでしょうか?

そういった人たちが日本には何十万人もいます。

 

また、仕事を途中でやめてからニート生活になってしまう人もいますね。

仕事ができずに自信がなくなり、そのままニート生活になってしまう。

 

jajamaru
Yahoo知恵袋に「ニートになったきっかけについて」の板にはこんな回答がありました。

 

mohさん

仕事が嫌いで自分が無能だから働きたくないです…
誰かに怒られたり嫌味を言われたりするのがの怖くてニートになりました。

知恵袋

 

hanさん男性

私の友人の兄は自分夢を目指して仕事をやめました。
しかし、やめたものの上手くいかず結局ニートになっていました。
ですが半年くらいでまた仕事を始めていました。
ニートなっても将来が不安になって仕事を始める人も結構いるそうです。

知恵袋

 

不明_男性

・非正規正規労働
・貯めたお金の使い道失敗
・単発派遣廃人

きっかけ
これはよくあるのが異性
でも難しい

知恵袋

 

不明

幼稚園の頃から続いたイジメ、仲間はずれ、孤立。この状況が大人になるまで続き、その都度この状況を打開しようといろいろ策を練り、性格を明るくしてみようだとか挨拶や話し方、姿勢や服装、気配り等、その時々に応じていろいろ考え実行してきました。ですがそのどれもが通じず、社会に出ても私は会社内でただ一人、孤立していました。挨拶のやり取りすらままならない、そのくらい拒絶されていました。いつしかこのコンプレックスが頭から離れなくなり仕事も手に付かなくなりました。心身を病んで退職し、絶望し、普通の人生を歩むことを諦めました。きっかけは、人間関係がまるで築けない自分への絶望、です。

知恵袋

 

次の仕事が決まらないから

 

◯才男性

仕事が決まらなくてニートしてる人、無職生活長い人、仕事がないないって言うけど選んでませんか?選んでないって?いいや選んでんだよ!あるだろ条件はずせばいっぱい!ほら申し込んで来いよ!って友達に言われました。いくら俺が資格もないし31歳で路上生活まであと一年だからって、ひどくないですか?

知恵袋

 

◯才男性

仕事が決まらず不安で寝られません。
昨年末に仕事を辞め、実家に帰ってきました。色々とあって疲れ切っていて、少し休もうと1ヶ月ほど仕事を探しながらニートしてました。が、全然仕事が決ま

らず、派遣でもいいから働こう、と思ってもそれすら決まりません。仕方なく、単発のバイトを始めて1ヶ月、、このままじゃダメだと分かってはいるのですが、とにかく仕事がない。正確には正社員の仕事がないです。4月からとかが多くて、それまで派遣でつないだらいいのでしょうけど、登録ばかりさせられて、すぐに働けません。
親に金銭的に助けてもらっていて、情けなくて恥ずかしくて。
今、気持ちがかなり焦っていて、、、、

知恵袋

このように働ける状態なのに、仕事が決まらないからそのままニートになってしまって悩んでいる人たちも沢山います。

転職は実力よりも「運やタイミング」が必要なんですよね。

タイミングを逃してしまえば、次の職につくまで時間がかかってしまいます。

↓エージェントから即行で連絡↓

【おすすめ転職エージェント】

リクルートエージェント 

登録は簡単5分で終わります!

 

今の楽な生活に慣れてしまった

 

21才女性

21歳 女 現在ニート 引きこもりです。

約2年ほど働いていたアパレル職を辞め、
もうすぐ4ヶ月が経とうとしています。
1ヶ月程ニートをして、また働こうと思っていたのですが自堕落な生活を送ってしまいました。

お昼頃に

起きて溜まっている録画番組を見て、ご飯を食べ、ネットをして、朝方に寝て、お昼頃に起きる。
そんな毎日です。
実家暮らしで、毎月大きな支払いがあるわけでもなく貯金で賄えてしまっています。
(家にお金は入れています。)
親は私がニートをしていることを知らず、変わらずアパレルをしていると思っています。

自堕落な生活、、、わかります。

仮に今お金があって3食昼寝付きの生活ができたのであれば、私も自堕落な生活を送っているでしょう。

ニートというのは、それほどまでに無気力にしてくれるんですよね。

私も転職した際に、約1ヶ月ほど全く何もしていない時期がありました。

起きるのは昼近くになってからで、そこからご飯を食べてゲームをする。夕飯食べて夜遅くまでまたゲームをするというまさにニート的な生活をしたことがあります。

もう外に出るのも面倒になり、家の中で常にゲームをしている生活でしたね。

ただそれは転職先の入社までの空白期間だったので、強制的に社会に戻されてしまいましたが。

一度だらけてしまうと、自力で戻るにはかなりのエネルギーが必要です。

 

jajamaru
私の後輩にもニート(ヒモ)がいましたが、やっぱり楽な生活を抜け出せないでいるみたいでした。

 

ニートを辞める理由なんて明確にしなくていい

ニートをやめる理由を明確にしよう!という謎な事を言う人もいますが、ニートをやめる理由なんて必要ありません。

ニートの人たちの大半は、ニートを辞めたいと思っています。

 

でも行動に移せない。そこが問題なんですよね。

「え?俺はニートをやめようとしているが、何故なんだろう?」といちいち考える暇があったら行動できるよう頑張りましょう。

 

むしろニートをする理由のほうが必要でしょう。ニートを選択すること自体が一大事なのですから。

なのでニートをやめようと思ったら即行動なんです。理由なんてどうでもいい。

 

ニート やめたい/次にやるべきことは「行動すること」

ここがニートの皆さんが一番悩んでいる部分です。

  • いつまでもニート生活をしているわけにはいかない
  • ニートを脱却して普通の社会人生活を送りたい
  • 親に申し訳なく思っている

頭の中ではそう考えているんだけど、行動に移せない悩み。

まるで脳内に何かロックがかかっているように。

jajamaru
少し具体的にどうしたらいいかというお話をしていきます。

 

働く一歩が怖いのを克服する方法

働く一歩が怖いのを克服する方法は「勇気をもって行動することです!」

jajamaru
すみません。嘘です。こんなキレイごとは言いません。

そんな勇気や行動の言葉で片付けられるようであれば、世の中からニートはとっくの昔にいなくなっています。

 

step
1
まずは外に出ようか

既に外で遊びまわっているニート勢の方には不要な話ですが、人と触れ合う事から始めましょう。

ショッピングモールなどの人が多いところに行くだけでもいいです。

他人がいる空間に慣れていくことが必要です。できれば毎日。

多分、初めはかなり嫌なはずです。

その気持ちが一旦無くなれば第一ステップの完了です。

 

step
2
将来と真剣に向き合ってみる

この先ニート生活が永遠に続くわけではありません。それもわかっていると思います。

しかし、人生においては年齢的にも親が先に他界するというのが定石。

その時にあなたはどうやって生きていくのか?このままいくと詰みます。

さて、どうしよう?

 

といった感じで将来のことを考えてみましょう。

ある意味自分を追い込んで行動させてしまう感じですね。

 

 

step
3
まずはバイトやパートから始めてみる

ニートからの脱却は社会復帰と言っても過言ではないと思っています。

学生時代からずっとニートだった場合、世の中の労働の仕組みがどのようになっているかわかりませんよね。

なので、今まで一度も働いたことがない人は、超軽めのバイトやパートをおすすめします。

頻度としては1回/3日程度で、一日の労働時間は2~3時間程度。

しばらく続けることによって、少しは引きこもり的な症状が改善されるかもしれません。

また、職場での仲間が増えることも、かなり良い刺激になりますので「責任のない軽い業務」をおすすめします。

 

 

モチベーションを高めてやる気を出す

自分自身でモチベーションを高めるのはかなり難しいですが、まずは何でもいいので「小さな目標」を設定することです。

何でもいいと思います。例えばバイトで今日は100個のハンバーガーを作った。

明日は110個達成するぞ!みたいな感じでも全然OKです。

1日1個の事を覚えれば、1ヶ月で30個。3ヶ月で90個?すげえ!半年後は俺はここの店長目指す!とか。

毎日小さな目標を立てて、それを達成し積み重ねていくことが大事なんです。

そうすることで、働くことに対するモチベーションを維持することができます。

 

 

ニートやめたい/ニートに向いている仕事ってあるの?

長くニートをしていると、世の中との交流が少なくなるため、どのような仕事が存在するのか把握しづらいと思います。

それにニートに向いている仕事ってなんなの?

ニートになったきっかけにもよりますが、基本的には人との交流が嫌だと言う人が多いのではないかと思います。

なので基本的には楽な仕事や人と接することが少ない仕事がおすすめです。

【関連記事】

社会不適合者に向いてる仕事

 

 

ニートやめたい/やめた後のゴールはどうすればいい?

ゴールは正社員を目指そう

ニートをやめたら、その後はどうすればいいのか?ずっとバイトを続けるのか?

将来一人になったときに、はたしてバイトだけで生活していけるのか?少なくとも掛け持ちしないとまともな生活できないと思います。

そうなったとき、あまりにも非効率的ですよね。

ちなみに同じ労働時間でも、バイトと正社員では倍近くの収入の差があります。

だったら正社員のほうが効率的に収入を得られますよね。

 

ニートから正社員を目指すなら早く動こう

正社員になりたいのであれば、できるだけ早く働くことをおすすめします。

というのも、年齢を重ねるごとに募集している求人数はだんだん減ってきます。

求人数が減ることにより希望の職種に就職できない可能性も高くなってきます。

実力とやる気もあるのに、年齢という壁だけで自分がやりたい仕事をできないって、すごく勿体ないですですよね。

だから少しでも早く行動する必要があるんです。

 

正社員になるなら面接対策を!

書類を対策するよりも、面接対策に注力しましょう。

書類に関しては、履歴書の枠通りに必要最低限のことを記入しておけば問題ありません。

今までニートだったんですから、それ以外に詳しい内容を書く必要はないからです。

 

■ニート対応転職サービスはこちら

既卒・フリーターでも内定率80%超え!【ウズキャリ既卒】

 

正社員になるのが怖いのを克服する方法

正社員とバイトの業務上の違いは、「仕事に対する責任」です。

けどここは会社ごとに明確な区分もあいまいなので、何とも言えない部分がありますが、正社員が怖いと思うのはこの「責任」という部分だと思います。

しかし考えようによっては、正社員でも下っ端なら責任なんてほとんどバイトと変わらないくらいのレベルです。(全てがそうではありません)

ぶっちゃけるとそこまでビビる必要はありません。

正社員=収入が安定する!くらいの感覚で行くのがちょうどいいです!

 

現に私が勤めている会社でも、正社員だけど責任のある仕事をしたくないから、あえて下っ端を選択して働いている方も大勢いらっしゃいます。

逆に何も考えずにがむしゃらに仕事を頑張った結果、理想と現実のギャップに押しつぶされて潰れていった人たちも大勢いました。

 

なので向上心があるからこそ正社員に対する怖さがあるのかもしれません。

正社員になったら下っ端で頑張ろう!くらいの気持ちだったら怖くないですよね?

 

ニートやめたい/働くのが怖い?会社は辞めたいなら辞めてもいいんですよ

しばらく社会から離れていたら、誰もが働くのが怖いと思います。

何か、自分だけ置いてけぼりされているような感覚になっているはずです。

でも実際にはそんなことはありません。働いているからって、人は必ず成長するとは限らないからです。

むしろ成長していない人のほうが多いでしょう。

なので、しばらく?ずっと?ニート生活をしていたあなたと、世間で働いている人の差というのは、収入くらいでその他はほとんど変わりないということです。

なので恐がる必要はあったくありません。

 

就職後も会社で仕事を続けられるか不安だと思いますが、合わなければ辞めても問題ありません。

むしろ今の時代は転職するのが当たり前の時代です。

自分に合った働き方をするというのは、現代社会の働き方として常識です。

無理だと思ったら辞めて自分が理想と思う会社を見つけましょう。

 

ニートやめたい/考え方変えてアルバイトでも派遣でもいいから働いてみる

やっぱり正社員なんて無理だと思ったら、とりあえず何かしら働くことから始めてみましょう。

別に正社員にこだわる必要もないわけですし。

ブランクが長すぎて、いきなり正社員というのも人によっては少しきついかもしれませんね。

 

バイトのメリットは、職種の数の多さです。

正社員はどちらかというと限定的な仕事になってしまうので、仕事を選ぶ自由度でいけばバイトの方が充実しています。

なので、バイトで自分に合っている仕事を見つけるものいいかもしれません。

むしろそっちのほうが長続きして、良い結果になるというパターンを目指すのもありですね。

 

また、長くバイトを続けると正社員になれる場合もあります。

初めからそれ狙いでバイトで雇用してもらうというのも作戦の一つですね。

責任が軽いバイトから始めて、慣れてきてベテランになってから正社員という流れがかなり理想的です。

ベテランになっているから、正社員に対する恐怖も全くなくなった状態ですからね。

強くてニューゲームみたいな感じです。

 

ニートやめたい/まずは転職エージェントに相談をしよう

ニートから自力で社会復帰するのは、とてつもないエネルギーが必要と考えます。

自分で職を探して、問い合わせして書類書いて、自力で試験を受けて、、、

でもこの就職するまでの過程って、自分のスキルにも何にもならないんです。

職を探すスキルって将来何の役にも立ちません。ただ「苦労」しているだけです。

 

効率的に就職活動を進めるためには「転職サービス」の利用は必須です。

 

ニートをやめたい人におすすめの就職エージェント

転職サービスや転職エージェントってどこがいいのかわからない!という人は、とりあえず大手でフリーターからの正社員に対応しているところを選べば問題ありません。

ウズキャリ

第二新卒/既卒/就職浪人/大学中退/フリーター/ニート向けの転職サービスです。既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上で入社後の定着率93%以上(入社後半年の数字です)の実績があります。また書類選考時に企業にご登録者様の強みをアピールする事で書類通過率87%超えなので、正社員未経験やブランクのある人でも安心して利用することができます。

 

ニートやめたい/働くのが怖いのは考え方で決まる

ニートから脱出する方法を紹介してきました。

ちょっとしたニート生活を味わう程度の人なら、すぐにやめることもできるでしょう。

しかしニート生活が長ければ長いほど復帰するのにエネルギーを消費してしまいます。

最終的には「ひきこもり」なんてことにならないようにしましょう。

まとめ

  1. とりあえず将来のことを考えてみる
  2. 外に出て人に慣れる
  3. バイトでもいいから始めてみる
  4. 正社員を目指してみる
  5. 転職サービスに登録する

 

これでニートを辞めることができるはずです。

まずは自分ができることから始めてみましょう!

-転職

Copyright© 転職RUNNER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.