30age-woman

30代

アラサー転職のポイント!女性や未経験でも失敗しない方法

  • アラサーで未経験&資格なしでも転職できる?
  • アラサー転職で今からでも年収は上がる?
  • ていうかアラサーで転職できる?

このような疑問にお答えします。

 

jajamaru
jajamaruです。アラフォー会社員ホワイト企業勤務。私の部下にはアラサー女性が多く、転職してきたり転職したりで成功されてる方たちを沢山知っているわけで、その事例をもとにアラサー転職のコツを紹介していきます。

プロフィールはこちら

 

結論から言うと、アラサーでも転職は十分に可能で、むしろ全く遅くありません。未経験&資格なしの年収アップは最大100万円を目安にしておきましょう。

 

年収を上げるには転職が一番効率的で、未経験&資格なしでも枠は狭まりますが問題ありません。

 

しかし、良い求人案件は常に流動的なためタイミングを逃してしまうと理想的な転職をすることはできないことや、やみくもに転職するのはリスクが高まります。

 

そこで、私の経験をもとに(おっさんだけど)アラサーで転職して年収を上げるコツを紹介していきます。

この記事でわかること

  • 転職していいタイミング
  • スキル&資格なしでも転職できる理由
  • 転職体験談(参考までに)
  • 年収を上げるポイント

▼ハイキャリア求人はこちら

dodaエージェントサービスで転職

 

アラサーが転職したほうがよいきっかけ

転職を考えている女性

基本的に転職は「転職したい」と思った時がきっかけなわけで、個人の自由です。

しかし、やみくもに転職していると失敗するケースも多々あるようなので、転職してもいいタイミングを3つ紹介したいと思います。

 

人間関係で悩んでいる時

人間関係で悩んでいる時は「異動」もしくは「転職」のタイミングです。

人間関係の悩みも沢山あると思います。

 

  • 上司のパワハラ
  • 同僚のイジメ
  • 後輩からのパワハラ

パワハラやモラハラが酷ければ酷いほど、精神的に追い詰められて病んでしまいます。

いま体調不良であれば、職場環境を変えることで治ったという事例はよくある話。

 

一度病んでしまうと再起不能の可能性もあり、ずっと通院しなければなりません。

人間関係の悩みがあるのであれば、その環境から今すぐ抜け出すべきです。

 

将来給料がこれ以上増えそうにない時

  • 10歳年下の後輩と給料変わらず
  • ここ数年で上がった月給は数千円
  • キャリア試験制度がない、、、

ぶっちゃけやってられないですよね。

仕事のやりがいはあっても、給料が低いとモチベーションも上がりません。

 

特に、年下の後輩と給料変わらないとかプライドが傷つく人も結構いるはずです。キャリア試験制度のない会社だと、そういった現象が起こりやすくなります。

自分の実力が結果として反映されるような企業に転職する必要があります。

 

jajamaru
給料あってこそのやりがいですからね。

 

関連記事

給料安いのにモチベーション維持は無理!

 

キャリアプランが整った時

アラサーになると将来のキャリアを真剣に考える時期ではないでしょうか。

 

営業やってたけど、私はファッションに興味があるからアパレル関係の仕事に転職したいとか、やりたい事が明確であれば思い切って転職してみるのもいいですね。

 

アラサーでも求人は沢山あるのでガンガン動きましょう。

 

特に、独身で実家に住んでいるのであれば、リスクが少ないため好きに動いていいと思います。

 

jajamaru
人生一度きりですからね。若い時代もあっという間に過ぎてしまいます。やりたいことができたら今すぐやりましょう。

 

関連記事

30代スキル・資格なしで転職できるのか

 

 

アラサー転職体験談

女性の転職

実際に30過ぎてから転職された方たちの実体験を紹介します。

  • 何歳で転職したか?
  • どのような仕事に?未経験?
  • 転職してどうだった?
  • 収入は下がった?

他業種でも経験は活かせる

40歳 けいさん

私が転職をしたのは34歳の時でその時はまだ独身だったこともあって転職を躊躇なくできました。子どもおらず守るものがなかったので仕事でもっと将来性がありそうなものをやりたいと思って転職する事にしました。それまでやっていた仕事は証券会社の営業をやっていたのですが、士業に転職したいと思って士業に転職しました。その際に利用したのがハローワークでした。地方の街で士業の求人を探すならハローワークに勝るものはないのでハローワークを使いました。収入については、前職よりも下がりました。また私がアラサーで転職して良かったと思ったのはそれなりに経験を積んで他業種でも早く対応できるという点です。悪かったと思ったのは即戦力として厳しい目を向けられるというのがありました。

 

30代半ばでも新しい仕事にチャレンジできた

37歳 ここなさん

新卒から12年間、小売業の正社員で働いていました。転勤のある仕事で独身時代は各地を転々としていましたが、結婚するときに希望を出して地元に戻りました。結婚後も同じ仕事をしていましたが、出産を機に転職しました。小売業で正社員をしていると土日も大型連休も休めず、営業時間も長くて帰宅が遅いので家族と過ごす時間が確保できなかったためです。ハローワークに何回か相談に行きましたが条件の合う求人が無く、求人サイトで見つけた企業に応募して転職できました。35歳のときでした。接客販売業から品出し専門への転職です。正社員でもらえる収入を捨てて派遣で働くことにしたので、これから子供にお金がかかるようになってくると収入面で不安はあります。しかし転職したおかげで、今まで犠牲にしてきた家族との時間を取り戻すことができました。30代半ばでも新しい仕事にチャレンジでき、自信につながりました。

 

やりたい事のために努力した

42歳 greenさん

転職した年齢は、38歳です。そのときは、前夫と離婚し、独身の状態で、子供もいました。転職したきっかけは、やはり、ごはんを食べていくために、少しでも稼ぎのある仕事に就きたいと思ったのがきっかけでした。職種は、IT業界です。パソコンが1台あれば、仕事が出来るので、とにかくパソコンの勉強をしました。ワード、エクセル、パワーポイントなど、独学で本を購入して勉強し、IT事務の仕事に就きました。書類をまとめる仕事なのですが、お給料は少なめですがわりと、仕事はあります。今までの人生経験をかわれて、採用されましたが、今の仕事が定着しているので、すごくよかったと思います。ハローワークではなく、転職サイトを利用しました。

 

専門職で給料アップした

39歳 ぐままさん

36歳で転職しました。当時は小学生の娘が一人いる3人家族でしたが、長く不妊に悩んでいました。正社員事務でしたが、小さな会社で狭い人間関係と閉塞感。変わらない毎日と残念な上司にメンタルを消耗し、このストレス状態では2人目は授かりそうもなく、産休育休は前例があったから取れるだろうけど、気も悪く復帰のイメージもできない!!資格もとれたけれどここでは給料にも反映されない!!と、マザーズハローワークを利用して行政相談員に転職しました。その後半年で念願の2人目を授かり、産休育休ももらえ復帰もできました。正社員から有期雇用になってしまった不安はあるけれど、行政は異動もあるし、マニュアルもある。専門職なので給料もアップしました。変な人が多くて人間関係は難しいけれどあの時転職してよかったと思います。

 

 

アラサーでもスキル資格なしでも転職は可能

今回紹介してきた体験談はアラサーのリアルなやつです。

転職して収入上がったという人は1人しかいませんでした。

 

結局、未経験&資格なしでも転職できるのかと言われると、転職は可能です。

ただし、国家資格や免許がないと仕事ができない内容の職種は無理だと思います。

 

その理由としては、働く場所の事情や仕事内容を重視している人が多かったためです。

また、一般的には未経験職種への転職は年収が下がると言われています。実際に私も年収100万下がりましたからね。

 

数年間は生活に相当困りましたよ。

転職先でも年収を上げれる自信があればいいのですが、必ず上がるという保証もありません。

 

なので、転職したい職種によって変わってくるということを認識しておきましょう。

 

未経験職種に転職して年収をあげるためには、今の会社よりも年収が高い企業に転職する必要があります。

ココがポイント

  • 転職すると年収は下がるのがほとんど
  • 未経験&資格なしでも転職はできる
  • 年収を上げるには収入を第一に考える

 

アラサーが転職で年収を上げるポイント

年収上げるコツ

 

転職先が決まってから退職する

在職中に転職先を決めてから退職しましょう。

 

転職先を決めずに今勤めている会社を辞めてしまうと、収入が無くなってしまいます。

 

その間、国民保険や税金の支払いをしなければならないため、早く転職先を決めなければなりません。

 

そして焦って転職活動することで、冷静な判断ができなくなり失敗する恐れがあります。

  • 転職先がブラック企業だった
  • 事務と聞いてたのに営業だった
  • 求人票に記載されていた給与と違う

典型的な転職失敗パターンです。

 

このようなことにならないためにも、在職中に冷静にゆっくり見極める必要があります。

 

一つの企業に執着しすぎない

転職活動をやっていて、めちゃくちゃ自分に合っている求人を見つけた時、もうこの企業しかないと思い込みがちです。

 

ここに採用されないと終わりだ、、みたいに一つの企業に執着しすぎると、不採用だった場合に落ち込み度が半端ないです。

 

また、あまりにも効率の悪い転職活動のやり方で、下手すると数ヶ月~数年かかることも考えられます。

 

転職サービスを積極的に利用する

転職サービスとは、転職サイトや転職エージェントのこと。

収入を上げたければ必須で利用しましょう。特にハイキャリア求人を中心に取り扱っている転職エージェントがおすすめです。

ココに注意

現在の年収は350万だけど、転職サイトに年収900万の求人があったから受けてみようという無謀なことはやめましょう。

明らかに年収の差が大きい場合は、それなりのスキルや専門性が問われます。年収の差は100万アップを目安に探すと良いです。

なので、現在の年収を加味してどれくらいの年収アップが可能か、転職エージェントと相談しながら求人を探していくことをおすすめします。

 

自分で転職活動したり、ハローワークだとその辺の情報が入りにくく、サポートしてくれる人もいないので成功率は下がります。

 

転職サイトも結局は一人で転職活動しなければならないため、転職エージェントを利用するのが賢いです。

 

 

アラサー女性におすすめの転職サービス

アラサー女性におすすめする転職サービスは、dodaとJAC、リクルートエージェントの3つです。

3つとも登録しておくことをおすすめします。

 

全て無料で利用できるため、お金の面はご心配なく。

 

その理由としては、1つの転職エージェントだけ利用していると、求人の幅が狭まってしまうため、転職成功率が低くなってしまいます。

 

3つ同時並行に利用することは自体は問題ないし、先に採用が決まったら他は辞退しても構いません。

 

doda

転職サイトはdoda

求人情報サービスとエージェントサービスの2種類があり、あなたに合わせた使い方ができる転職サービスです。求人数は日本最大で、新着求人は毎週月曜日と木曜日に更新されます。エージェントサービスは履歴書、職務経歴書の添削、企業への応募、面接前後のサポートがあり内定までトータル的にサポートしてくれます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

■転職のリクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。
実績豊富な 転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
■リクルートエージェントの3つのメリット
1.強みを発見キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自 身まだ気づかれていない強味を発見します。
2.非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。
3.企業へのアピール職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。

-30代
-,

Copyright© 転職RUNNER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.