仕事辞めたら人生楽しすぎ

転職 大きな決断

仕事辞めたら人生楽しすぎな件!勇気を出して辞める方法

悩める会社員
仕事辞めようか迷っている、、、仕事辞めたらどんな人生が待ち受けているんだろう、、、ちゃんと生活できるか心配。

 

30代から40代になるとそう簡単に辞めれるのだろうか??、、、辞めて大丈夫です。

 

jajamaru
管理人のjajamruです。アラフォー会社員でホワイト大手勤めです。私自身も仕事辞める時はビビっていたのですが、意外となんてことない。むしろ解放された感がヤバイです!

 

この記事では、仕事を辞めたら人生楽しすぎになるのか?という内容となっていますが、結論から言いますとほとどの場合が「仕事辞めたら人生楽しすぎ」になります。

 

ホントです(汗)

 

仕事辞めて転職して人生どん底という話はほとんど聞きませんからね。むしろ今の会社で消耗するほうが危険です!

 

今の環境で辞めたいと思った時点で、辞めたもん勝ちですw

 

▼この記事でわかること

  1. 仕事を辞めて人生たのしすぎになった体験談
  2. 仕事を辞めることで得られるメリット
  3. 仕事を辞めるデメリットを回避する方法
  4. 簡単な退職方法

以上のコンテンツとなっています。

 

楽しいの定義についても人それぞれですが、ほとんどが「不安や不満、恐怖が無い状態」のことではないでしょうか?

 

もし今、仕事を辞めようと考えている人の参考になればと思います。

 

\明日から自由/


 

 

仕事を辞めて人生楽しすぎた体験談

楽しくジャンプする女性

とりあえず、仕事を辞めて人生がどうなったのか?をテーマにして体験談を募集しました。

 

人生の流れが悪くなった事や良くなった事を聞いてみたのですが、ほとんどが良い方向に向いている回答となりました。

 

  • 心に余裕がもてるようになった
  • 毎日が充実している
  • 趣味もできるようになった
  • 家の事が育児に専念できるようになった
  • 残業が無いから体調がよくなった
  • 病む前に辞めて良かった

シンプルに転職で迷うのであれば転職するべきという結論ですね。

 

中身を紹介していきます。

 

心に余裕がもてるようになった

4年前に不動産会社の賃貸営業から物流倉庫へ転職をしました。
以前の職場は少人数制の親族経営企業ということもあり、良く言えばアットホーム、悪く言えば面倒臭いローカルルールの多い会社です。
具体的には、会社主催の新年会、花見など定期的に開催される飲み会には参加必須で、予定がある場合には根掘り葉掘りプライベートな事でも遠慮なく聞いてくる。
他には、自分の業務が終了していても上司が帰宅するまでは帰りにくい雰囲気が会社全体に流れているなど、何かとストレスの掛かる職場でした。
物流倉庫に転職して収入は下がりましたが、仕事は仕事と割り切って考えられる職場のため、余計なストレスを抱えずに、日々、業務に集中できる環境です。
以前は自分の時間を持てずに諦めていた昔の趣味を再開するなど、自然と心に余裕が持てるようになり本当に決断して良かったと思えています。

HTFさん

jajamaru
収入よりも仕事環境を選んだんですね!結果的に決断してよかったそうです!心身共に健康を維持するためにも辞める勇気って大切です。

毎日が充実している

私は10年以上勤めていた医療関係の職場を昨年退職しました。辞めようと思ったきっかけはとにかくスタッフの人数が少なく、少ない人数で大量の仕事をこなすので心身共にとても疲れきってしまったことです。
仕事に慣れた頃はその忙しさが「楽しい」と思うほど心に余裕がまだあったのですが、勤続年数が増えていくにつれて部下が出来て自分が教える立場になった時に仕事量がだいぶ増えて本当に毎日が辛かったです。
そしてそれを助けてくれる人もおらず、そういう事を改善しようともしない経営者。
辞めようと思ってから半年程は家族から「笑顔がなくなったね」と言われていました。鬱状態だったと思います。
しかし、仕事を辞めると肩から重荷が一気に取れてすごく明るくなりました。家族からも「元気になったね。辞めてよかったね」と言われて、本当に良かったと思います。
その後私はしばらく休息期間を過ごしてから、新しい職場に行きました。今はとても充実した毎日です。
本当に心身共に疲れてしまう職場にずっといる必要なんてないんだと思いました。 komaki1248さん

jajamaru
一度会社に入ったら、ずっとそこにいなければならないという謎の責任感を持つ人は沢山います。早く気づけてよかったです!

 

40代でも趣味もできるようになった

某ファーストフードで店長をしてましたがメンテナンス会社に転職しました。最大の理由はこの先20年以上働き続けられるかの不安です。体力的にはかなり厳しく、ほとんど12時間から15時間くらいは職場にいます。忙しいときはもっと増えます。休みもほとんど取れず、見なし管理職なので残業もつきません。年齢を重ねた時の不安が大きく、転職するなら早い方がいいと思い転職しました。転職後は勤務時間がかなり減り、休みも取れます。実感としては人間らしい生活に戻れたという感覚です。趣味だったフルマラソンも再開できるようになり、非常に充実した生活を送ってます。 itohi98さん

jajamaru
ブラック企業はやばいです!ブラック企業に勤めて恐ろしいことは、それがおかしいことに気づけなくなってしまうんですよね。

 

家の事や育児に専念できるようになった

当時の私は看護師として勤務し10年。それなりに仕事はこなせるようになってきたが、いつになっても独特の緊張感からは解放されない。結婚して2年目、子供はまだ授かっていないが、この夜勤と激務のストレスでホルモンバランスも調子が悪かった。後から結婚した友人の妊娠の報告にすこしずつ焦りを感じていた。年収もいいし、大学病院の看護師というステータスも捨てるのが惜しかったが、これからの人生を見つめた先に、何が残ってほしいか考えた末、退職し、妊活に専念し、病院にも通った。結果、1年後体外受精にて子供を授かり、今は2児の母としてパートで看護教員をしている。年収は10分の1になったけど、穏やかな日々と、洗濯物が朝日光に干せる幸せ、子供と格闘して成長していく自分に満足している。 ankouniさん

jajamaru
体の事をを第一に考えての転職。体あってこその仕事ですからね。

 

残業がないから体調がよくなった

仕事を辞めて良かったのは会社にいる拘束時間とストレスが大幅に減りました。辞めるのも勇気がいりましたが、1日14時間くらい会社で働き、へとへとになっても残業代は全くでなくて給料も安かったです。ストレスと体力的にも限界を感じ思い切って仕事を辞めました。新しい職場では、ほとんど定時で上がれて人間関係も前の職場に比べると良いのでストレスもあまり溜まらなくなりました。給料は前とあまり変わりませんが、残業がないので体調面も良くなりました。

jajamaru
辞めるのって勇気が必要ですよね。でも言わないと辞めることができません。どうしても言えない人は退職代行サービスを利用すると良いですよ!

 

病む前に辞めて良かった

仕事を辞めて悪かった人間関係から解放されました。毎日職場の先輩から呼び出されて何時間も怒られたり無視や陰口を言われたりと精神的にも参ってしまっていました。このままではいけないと感じ、転職することにしました。新しい職場では私を温かく迎え入れてくれて、仕事もみんな優しく教えてくれるので、辞めて良かったと心から思いました。あのまま前の職場にいたら心が病んでしまう一方だったので退職して全く後悔はしていません。

 

全員が辞めて良かったという回答になりましたが、中にはそうでない人もいると思います。ですが、そういった人も稀みたいですね。

体験談の結果としては、仕事を辞めることで人生が充実するということがわかりました。

ストレスのない仕事をするということも大切です。

 

  • 趣味をできるようになった
  • うつ状態から抜け出せた
  • 笑顔になれて家族も安心した
  • 体調がよくなった
  • 病む一歩手前だった

いいことだらけですね。

辞めたいと思ったら人生楽しすぎって本当です。

関連記事

転職したいけど行きたい会社がない場合

人見知りに向いてる仕事を厳選!

 

 

仕事を辞める事で得られるメリット

仕事を辞めて笑顔の女性

今の仕事がストレスなのであれば、仕事を辞めることで身心の健康を手に入れることができます。

想像してみてください。

 

まず、朝ゆっくり寝れるんです!これって最高の至福ですよね?

 

ちょっと夜更かししてしまったからといって、朝無理に起きる必要がないんです。あなたを縛るものは何もありません。

 

次の仕事が決まるまでの間ですが、仕事のストレスから完全に開放されます。

 

いわゆるニート期間になってしまうのですが、これはこれで人生楽しすぎの一部なんですよね。

 

 

仕事を辞めても何とかなる件

何とかなると楽観的な男性

ぶっちゃけると、仕事を辞めても人生何とかなります。

 

家族を持っているのであれば少しは考える必要がありますが、独り身なら何も心配することはありません。

 

仕事なんて沢山あるわけだし、辞めてしまっても今の日本で飢え死にすることなんてありえません。

 

ここで仕事を辞める際に不安に思う事は、「お金」「次の仕事」ではないでしょうか?どうにかなる理由を解説していきます。

 

関連記事 仕事辞めてもなんとかなる!

 

お金がなくて苦しい時

借金しているなら話は別ですが、基本的には転職活動しながら失業保険を貰えば生活できますよね。

 

家賃が高ければ安いところに引っ越して、多少の計画性は必要ですが生活に困ることはまずないかと。

 

もちろん贅沢はできませんが、次の仕事が見つかるまでは何とかなります。

 

関連記事

仕事辞めたいけどお金がないから辞められない!

 

次の仕事が見つかるか不安

失業保険は離職した日から最大360日間受給することができます。

 

なので1年間は転職活動に没頭することができますね。1年あればなにかしらの職が見つかると思いますが、どうしても不安であれば転職サービスを利用するのが手っ取り早いです。

 

多分、数ヶ月で理想的な次の仕事が決まるはずです。

 

転職サービス(特に転職エージェント)は、あなたの転職活動を全力でサポートしてくれます。

 

なので不安がることは全くありません。

 

関連記事

dodaエージェントの評判!転職は成功しやすいのか分析してみた

 

会社を簡単に退職する方法

退職する社員たち

基本的には会社は簡単に退職することができます。退職の意思があれば、会社はそれを止める権利はありません。

 

でも実際問題そうも言ってられないですよね。退職は言いづらいですよね。

 

上司が怖かったり、責任のある仕事をしていてなかなか引継ぎができなかったり、忙しくて周りに迷惑をかけるんじゃないかとか考えてしまいます。

 

でも、それはあなた自身の人生なので、周りが何を言おうが、決めるのはあなたです。

なので、合理的に会社を退職する方法を紹介していきます。

 

  • 転職して強制的に退職する
  • 退職代行で強制的に退職する

 

 

転職して強制的に退職する

次の会社が決まっていれば、引き留められることはないでしょう。

今の会社が辛ければすぐにでも辞めるべきです。

 

仮に上司に気に入られていて「辞めないでほしい」と言われても、次の仕事が決まっていれば心はブレないはずです。

自分自身の心のブレも無くす意味でも次の職は決めておいたほうがいいです。

 

その上司のために会社に居続けても、会社はあなたに対して何もしてくれません。気を使っていたら、あなた自身の人生が台無しになってしまいます。

 

「1ヶ月後には次の会社に入社することが決まっています」と伝えれば、相手としてもどうしようもありません。

そのままスムーズに退職手続きがされることでしょう。

ココに注意

  • 会社は自分を守ってくれない(ブラックの場合)
  • 次の仕事を決めて心がブレないようにする
  • 転職先が決まってから退職手続きする

 

退職代行で強制的に退職する

会社と交渉したくなければ、今流行りの退職代行サービスを利用するのも手です。

 

会社と全くやり取りせずに退職できるため、上司が怖かったりブラックすぎる会社であれば利用するしかありません。

 

若干の費用は発生しますが、退職手続きまでのストレスを考えるとコスパ良すぎです。

 

面倒なやり取りは全て退職代行サービスがおこなってくれ、自分でやる事としては退職代行サービスとの連絡のやり取り(LINEとか)や必要書類に必要事項を記入するくらいです。

 

▼おすすめの退職代行サービス



 

退職時の注意点

退職の連絡は、退職予定日の2週間前までには済ませましょう。

仕事の引継ぎという理由もありますが、民法でも定められています。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。
2 期間によって報酬を定めた場合には、使用者からの解約の申入れは、次期以後についてすることができる。ただし、その解約の申入れは、当期の前半にしなければならない。
3 六箇月以上の期間によって報酬を定めた場合には、前項の解約の申入れは、三箇月前にしなければならない。

民法六百二十七条

 

仕事を辞めた後にどうする?

とりあえず、転職活動しましょう。失業保険を貰える期間は1年ですので、その間に次の職を決めなければなりません。

 

そのままダラダラとしてニートにならないよう注意が必要です。

 

ニートになってしまうと、再就職する気力がどんどん失われていきます。

 

楽な仕事も沢山あるので、できるだけ転職活動期間は短い方がいいですよ。

 

関連記事 楽な仕事で給料高い仕事とは?

 

転職活動期間をできるだけ短くしたいのであれば、ハローワークで職を探すよりも、転職サービスを利用したほうが断然早く済みます。

 

ニートになってしまう前に転職をズバッと決めてしまいましょう。

 

優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

 

おすすめの転職サービス

今の会社を辞めてよかったと今後も思えるよう、次の仕事では自分に合った仕事をしたいものです。

 

その自分に合った仕事探しのお手伝いをしてくれるのが転職サービス。

 

転職サービスには「転職サイト」「転職エージェント」などの種類がありますが、基本的にはエージェントのほうがおすすめです。

 

どちらも無料で利用できますが、エージェントであれば専属でフォローしてくれるので、次の職が早く決まります。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

■転職のリクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。
実績豊富な 転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
■リクルートエージェントの3つのメリット
1.強みを発見キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自 身まだ気づかれていない強味を発見します。
2.非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。
3.企業へのアピール職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。

 

 

仕事辞めて人生楽しすぎな件のまとめ

仕事を辞める事のメリットや人生楽しすぎな件について、いろいろと紹介してきました。

まとめ

  • 仕事を辞めることのメリットは意外と大きい
  • 退職代行サービスを利用するのもあり
  • 辞めてもなんとかなる

 

ここで大切なのは、今の仕事が辛いならすぐにでも辞めていいという事。

 

更には、今すぐ辞めてもこの先どうにかなるということです。特に独り身だったらどんどん辞めて行動するべきです。

 

今の仕事を定年までひたすらやっていても、何にも楽しくないです。

 

私の周りにも40代で転職する人は沢山います。

 

それよりも、自分がやりたいことがあればそれに向かって行動するべきだし、そうしないと人生楽しくなりませんから。

まずは辞めてみて考えてみるのもアリですよ!

-転職 大きな決断
-

Copyright© 転職RUNNER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

powered by beyondS,Inc.