転職 大きな決断

社会不適合者に向いてる5つの仕事!仕事が続かない人の生き方とは?

  • 周りとのコミュニケーションがうまくいかない
  • 時間を守らずよく怒られる
  • 自分は一人の時間が好きなんだ
  • 結局仕事が続かない

このような悩みや考え方があると、一般的には社会不適合者と言われています。ただ、今このような状態で仕事を続けていると、ストレスによって体を壊してしまう可能性もあります。

 

jajamaru
当サイト管理人のjajamaruです。アラフォー会社員でコミュ障の経験を活かして執筆しています!

詳しいプロフィールはこちら

 

この記事では、社会不適合者に向いているノンストレスな仕事を紹介しています。

 

参考にしていただくことで、転職の成功率がグンと伸びること間違いありません。

今まで怒られ続けていたことが、バカバカしくなってきます。

「自分は社会不適合者かもしれない。これからどうやって生きるか」と不安に思っている学生の方にもお役に立てば幸いです。

 

ぶっちゃけると、逃げまくって自分の最適環境を見つけることです。そして、なるべく人と接することの少ない地味目の仕事を選ぶこと。

これに尽きます。

 

この記事でわかること

  • 社会不適合者の特徴って何?
  • 社会不適合者の仕事が続かない理由
  • 死ぬなんて事考えない事
  • 社会不適合者のおすすめの生き方
  • 社会不適合者の向いてる仕事と転職方法

▼社会不適合者におすすめの転職サービス

 

\ジェイックで転職/

詳しく見てみる

 

 

社会不適合者の特徴

社会不適合者の特徴

社会不適合者という言葉の定義は

社会に溶け込めなかったり、人との連携がうまく取れない人のことを言います。

jajamaru
例えば周りに溶け込めない人や浮いている人のことですね。

実際に悩んでいる人たちもこんなにいます。

社会不適合者が、社会になじむことはできるのでしょうか?
また、社会不適合者でもなんとかやっていけそうなバイトはあるでしょうか
・遅刻したこと謝らない
・先輩より先に上る等

 

社会不適合者だと思います

勉強できませんけど勉強できない人たちとも仲良くありません
よく孤独を感じています・・・
生きる道がわかりません 

 

jajamaru
周りとの違いに困惑されている方が多い印象。でも気づけてるってことは逆に「対策できる」ということです。

 

特徴をまとめてみました。

 

特徴

  • 他人の意見を聞こうとしない
  • 思い通りにならないと怒る
  • 相手の言っていることがわからない
  • 人との会話が苦手
  • 挨拶をしない
  • 上司とのコミュニケーション苦手
  • 仕事が続かない
  • 時間にルーズ
  • どうやって生きていけばいいかわからない

ここで問題なのは、他人とのコミュニケーションがうまくいかないことです。

一般的な仕事ではコミュニケーションが非常に重要なので、ここを何とかクリアしたいところです。

 

また時間にルーズという点も仕事が続かない理由の一つです。

時間にルーズだと遅刻ばかりしたり、仕事の期限を守れない場合もあります。時間にルーズなのも致命的です。

 

どうやってクリアにしいけばいいか、その方法も後程解説していきます。

 

関連記事

人見知りに向いてる仕事

 

社会不適合者が仕事が続かない理由

仕事が続かない社会不適合者

仕事が続かない理由は、やはり一般的な仕事を選んでいるからだと推測されます。

もちろん仕事と人の相性もありますが、社会不適合者である限り職の幅も狭まってきてしまいます。

社会不適合者の仕事が続かない理由としては、以下の3点があげられます。

  • コミュニケーションが苦手
  • 興味がないことにはやる気が起きない
  • 嘘をつくことがある

 

理由1.コミュニケーションが苦手

そもそも人と何を話していいかわからない、という人は不適合の兆候があるかもしれません。

会社の組織というのはコミュニケーションによって成り立っているものです。

 

人と合わせれない、会話にならないから仕事も成り立たず辞めていく場合もあります。

 

組織に溶け込めず、それが苦痛になりやめていく人も沢山います。

組織としても安定を保つために、人の入れ替えをおこなっていきます。

 

会社も親切事業じゃないので、やめていく人を止めることはありません。

 

 

 

理由2.興味のないことにはやる気が起きない

好きなことにはとことん集中できるけど、興味がないものにはやる気がおきない。

普通はそうかもしれませんが、社会不適合者はこの傾向がとても強いと感じています。

 

ただこれには誰にもあることなのですが、興味がないものに対して本当に実行しないのが社会不適合者の特徴の1つですね。

自分自身をうまく制御することが必要なのですが、なかなかうまくいかないのです。

 

会社員である以上、かならず好きな仕事をできるとは限りません。

嫌な役回りをしなければならないことは日常茶飯事です。

 

理由3.嘘をつく時がある

噓も方便という言葉があるように、時にはビジネスシーンでもはったりが必要な場合もあります。

ただし、本当に嘘をついてはいけない場面で嘘をついてしまう傾向もあるようです。

 

仕事の進む方向をプラスの方向にもっていける嘘であれば良いのですが、マイナス側にもっていく嘘であれば周りからの評判も悪くなってしまいます。

 

社会不適合者は諦める必要なんて無い理由

諦めない女性

社会不適合者だからってあきらめる必要はありません。

ぶっちゃけると、世の中には社会不適合者ってその辺にゴロゴロいるわけですから、そこまで気負いする必要はないんですよ。

 

人とのコミュニケーションが上手くいかず、自暴自棄になる人もいます。

ただそれは自分が周りに無理に合わようとするからそうなってしまうんです。

 

はっきりいって時間の無駄です。

社会不適合者でも楽しく生きていく方法は沢山あります。

 

自分が嫌だと思った環境を抜け出して、自分に合った環境を見つけていくことが大切です。

 

社会不適合者の生き方

環境を変える

基本的には楽に生きていくことをおすすめします。

 

人生楽して生きていけるわけないだろう!と言われちゃいそうですが、あくまで意識的な問題です。

 

社会不適合者で人生楽しく生きていくためには、これから紹介する3つの事を意識していきましょう。

  • 今の環境を最適化する
  • 目の前の事から逃げる
  • 気が合う仲間とだけコミュニケーション

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

1.今いるポジションを最適化してみる

今の環境が苦痛であれば転職したり、部署移動するという方法。

 

これは「逃げ」ではなく「最適化」です。

最適化により効率化も図ることができて、組織にとっても自分にとってもWIN_WINの関係が築けます。

 

jajamaru
そんなこと簡単に言うなよ~と思うかもしれません。しかし、行動しないことには何も変わりません。

 

2.目の前の事から逃げるのは「有り」

「目の前の事から逃げるな!」という言葉を耳にしたことがありますが、これも場合によっては全然アリです。

ヤバイと思ったら逃げましょう。

 

例えば、今月の残業時間が100時間を余裕で超えている、、、これヤバイですね。

逃げなくてどうするんですか?これでうつ病になったら元も子もないですからね。

 

これで私も体を壊したことがあるので本当に注意したほうがいいですよ。

昔は残業が美徳という風潮がありましたが、今現在では考えられません。

 

精神病んでからでは遅いので、ヤバイと思ったら逃げましょう。

 

ストレスのない仕事も紹介しているので参考にされてみてください。

 

3.気が合う仲間とコミュニケーションをはかる

これも無理する必要はないのですが、気が合う仲間がいれば生きやすく比較的に楽しい人生を歩むことができます。

社会不適合者でも気が合う人は必ずいます。

 

社会不適合者は他人との交流が苦手だったり苦痛だったりしますが、そういう仲間同士であれば意外と打ち解けれるパターンが多いです。

もちろん孤独が好きであればそれも良いのですが、何かしらの仲間がいたことに越したことはないです。

 

まあ変に無理する必要はありませんが、気が合う仲間ができたら大切にしましょう。

 

jajamaru
業界によっても人材の偏りはあるので、色々と探してみるのもいいかもしれません。例えば派遣社員には社会不適合者が多いなど。

自分の性格や似たような人が多くいそうな職種を想像してみて狙ってみるのもいいと思います。

 

社会不適合者に向いている5つの仕事

社会不適合者5つの仕事

実は、社会不適合者に向いている仕事は沢山あります。

でもそれは職を選ばなかったらの場合であって、質の低い職や職場になると体や精神に負担がかかり転職を繰り返すことになります。

 

やるからにはバイトではなく、できるだけ正社員の仕事をおすすめします。

そのほうが給与も安定的に確保できますし、後々のキャリアとしても悪い方向に行くことはないです。

 

こんな仕事がおすすめ

  • 工場勤務
  • ビルメンテナンス
  • 職人系の仕事
  • トラックの運転手
  • 検針員

1.社会不適合者には工場勤務が向いている

社会不適合者は工場勤務が向いてます。

工場は人が多くて完全に「組織」じゃん!大丈夫なの?

心配しなくても、それだけ人が多いと社会不適合者もたくさんいます。

 

だから、社会不適合者に向いてる仕事も沢山あるわけです。

ここが工場勤務のメリットなんです。

  • 従業員数が多いと社会不適合者も増える
  • 必然的に社会不適合者の仕事もある

 

工場の中にも肉体的にきつかったり精神的にきつかったり、人とのコミュニケーションを沢山しなければならない部署もあります。

様々な仕事があるということは、社会不適合者に適合した仕事もあるということです。

 

 

 

工場勤務選び方のポイント

工場選びにもポイントがあります。

できるだけ従業員数の多い工場が狙い目です。

また、できるだけ多様多種の商品を生産しているところが良いです。

 

工場の従業員数働きやすさおすすめ度
1000人以上優良
1000人以下500人以上まあまあ
500人以下100人以上そこそこいいかな
100人以下ブラック率が高いかも

ざっと私の経験を基準にしてみましたがこんな感じです。

企業の規模が大きいということは様々なメリットがあります。

ポイント

  • 雇用状態が安定している
  • 給料が安定している
  • リストラにあう確率が減る
  • 自分に合った職場を見つけやすい
  • 何より精神的な安定により心身共に健康

\無料登録/


 

2.社会不適合者にはビルメンテナンスもおすすめ

通称ビルメンと呼ばれている職業ですが、これは人気のある職種ですね。

有事の際の報連相は必須ですが、比較的に人と接する機会が少ないためコミュニケーションが苦手な人でも十分に活躍できる職業です。

特に夜勤の場合は仕事量も減るので、精神的な負担が少ない仕事なんです。

また、ビルメンテナンスは雇用条件が正社員のものが多く、狙い目です。

 

どんな仕事をするのかというと、大きな施設やビルの設備メンテナンスが主な仕事となります。

 

メモ

  • 電気通信設備管理
  • 空調機器管理
  • 吸排設備管理
  • 消火設備管理

こうした設備が機能するようビルの安全性を保つのがビルメンテナンスの仕事内容となります。

 

もちろん専門性の高いスキルが必要になると、専門業者の手配をしたりするので高度なスキルは必要ありません。

 

ただし、ビルメンメンテナンスへの転職には資格保持などの求人条件があるものが多いので、必要となれば事前に資格などを取得しておく必要があります。

特に電機やガス系の資格を取得しておくと優遇されることがほとんどです。

 

有利な資格(例)

  • 消防設備士
  • 2級ボイラー技士
  • 第2種電気工事士
  • 第三種冷凍機械責任者
  • 危険物取扱者乙4類

資格取得の難易度もそこまで高いわけではないので、一生懸命勉強すれば誰にでもチャンスはあります。

気になるビルメン求人がある際には、事前に条件を確認しましょう。

 

3.職人(技能士)の仕事もおすすめ

今の時代はデジタル化やAIが進み、人の感性に頼った職業というものは少なくなりました。

その中でも、まだまだ人の技術が必要な仕事というものは無くなっていません。

 

ここで言う職人というのは、「技能士」の事を指します。

より専門性の高い知識と技術、経験を活かした職業のことです。

 

ただ技能士の国家資格も星の数ほどあるため、何を選んでいいのかわかりません。

なので管理人おすすめの資格を2つ抜粋して紹介します。

  • 機械検査技能士
  • 機械保全技能士

なぜこの資格かというと、様々な職種に幅広く活かせるということと、求められているところが「工場系」が多いというところです。

その中でも、組織的に動くような職種ではないため、社会不適合者に向いている職業とも言えます。

 

職探しならここ>>>ジェイック

4.トラックの運転手

トラックの運転手も人気の職業で、大型免許さえ取得すればだれにでもなることができます。

ただし荷物の積み下ろしや長距離運転の場合がほとんどなので、ある程度の体力は必要です。

人と接することがほとんどないことと、給料もそこそこ高いという社会不適合者へのメリットがあります。

年齢月給賞与
全国平均32万4000円36万7000円
~19歳20万6000円5万500円
20~24歳25万5000円19万4000円
 25~29歳27万8000円25万1000円
30~34歳30万3000円32万9000円
35~39歳32万6000円38万4000円
40~44歳34万円42万4000円
45~49歳35万円41万7000円
50~54歳34万2000円41万1000円
55~59歳32万8000円40万8000円

これくらいの給料であれば、特に何不自由なく生活できます。

社会不適合者におすすめです。

jajamaru
管理人もリストラにあったら、次はトラックの運転手になります。

 

5.検針員もおすすめします

ここでいう検針員というのは「水道メーター」の検針をおこなう作業です。

各家を回って水道メーターの検針をおこなうのですが、バイクや自転車で移動することが多いので体力が必要な仕事内容となっています。

 

また、そのほとんどが派遣社員またはバイトの雇用形態となっているところがデメリットでもあります。

メリットとしては「人と接することがない」というところですね。

 

ココがダメ

  • 雇用形態がバイトか派遣
  • 体力が必要。夏場は地獄
  • 給与形態は日給制か出来高制

給料については日給8000円~、時給の場合は900円~程度となっており、若干割の合わないところもあるかもしれません。

じゃあ何でおすすめするのかというと、人と接することがないのでストレスが溜まらないという点があるからです。

ココがおすすめ

  • 数さえこなせばできる仕事
  • コミュニケーション必要なし

体力に自信があり、多少給料が低くても問題がない人におすすめの職業です。

 

人と接することが少ない在宅ワークもおすすめ

社会不適合者は基本的に人と接するのが苦手。

であれば、人と関わりの少ない在宅ワークもおすすめなんです。

アフィリエイト

インターネットで広告収入を得る「アフィリエイト」がおすすめです。

アフィリエイトとは、広告主(広告代理店)とASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が提携して、その案件を個人(企業)がWEBサイト上で紹介して、誰かが商品やサービスを購入してくれたら、その対価として広告料を貰えるという仕組み。

jajamaru
このサイトも管理人が副業で在宅ワークとして運営しています。

うまくいけば月に数十万~数百万稼ぐことができるため、PCの知識がある人であれば誰でも運営することができます。

紹介する商品も様々です。

  • 金融
  • 美容・化粧品
  • 育毛剤
  • 転職案件
  • VOD案件 などなど

自分が得意とする知識を記事にできるため、挑戦してみる価値はありますよ♪

 

ライター

文章を書くのが得意な人におすすめの職業です。

ライターの収入は文字単価で決まっており、1文字0.5円~5円と幅広く、自分のスキルに応じて単価を上げることができます。

フリーランスの中にはライターとして働いている方も多く、ライバルは多いですがクラウドソーシングを通して案件を獲得できれば比較的安定した収入を得ることができます。

▼おすすめのクラウドソーシングサービス

CrowdWorks(クラウドワークス)

 

せどり

せどりとは品物を仕入れて、それを適正価格で販売する職業。

要は転売のことです。

 

転売と聞くと、マイナスなイメージがありますが、転売にも良い転売と悪い転売が存在しており、ここで言うせどりは良い転売にあたります。

 

せどりで稼いでいる人は多く、大きく稼ぐことは難しいですが安定して在宅で収入を得ることができます。

自宅を倉庫として、売れたら発送するという簡単な仕組みのため、副業初心者でも気軽におこなうことができます。

 

社会不適合者は起業に向いてない

社会不適合者は起業できるのか?

断言はできませんが、私の感覚で言うと向いてる20、向いていない80の割合です。

つまり向いていない人が多いという事です。

 

社会不適業者にも様々な性格の人たちがいます。

その中で起業に向いている人と向いてない人は以下の通りです。

起業に向いてる人

  • コミュニケーションは好きだけど周りと溶け込めない人。

コミュニケーションが好きだけど周りに溶け込めない人は起業向きだと考えます。

仕事はコミュニケーションの上で成り立っているものであり、コミュニケーションがうまくいく、うまくいかないに関わらずコミュニケーションしようという行動をしているかが重要です。

コミュニケーション苦手だけど、仕事上は割り切って他人との会話を頑張っている人は全然ありだと考えます。

企業に向いていない人

  • コミュニケーションが苦手な人(しようとしない人)

コミュニケーションが得意、苦手に関わらず、他人との接触をしない人には完全に向いていません。

できるだけ人と接することが少ない仕事がおすすめです。

jajamaru
とは言え、人間やらざるを得ない状況になるとしっかりするものです。なので、やってみないとわからない部分も沢山あります。

 

社会不適合者はフリーランス向きではない

結論から言うと、社会不適合者はフリーランス向きではありません。

はっきり言ってそう簡単にできる仕事ではありません。

 

会社員の数倍もの努力量が必要で、自分が直接取引相手と接しないことには仕事にならないので、ある程度のコミュニケーション能力も必要となってきます。

 

コミュニケーション能力も努力次第ではある程度カバーはできますが、そもそもの本質を変えることはできないんです。

これは私がこれまでに様々な社会不適合者を見てきたからこそ結論付けれるものです。

 

なので、今の自分に合った職業を見つけ出して、その能力を最大限に伸ばしていくのが最も効率的で幸せな人生を歩む第一歩となると考えています。

 

社会不適合者に向いている仕事まとめ

自分に合った環境で働く女性

社会不適合者の特徴から向いている仕事を紹介してきました。

社会不適合者は世の中には沢山いるわけで、その人たちも上手く仕事をしています。

大事なことを要約してみました。

  • 今の環境を変える
  • 自分が生きやすいように生きる
  • 仕事が合わないなら転職する
  • 仲間は気の合う人だけ
  • まずは行動する

 

ここで言いたいのは、自分に合った仕事を長く続けるということ。

そのためには、今が辛い環境であれば辛くない環境に移ることが大切です。

 

真面目な人ほど、現状の環境に慣れようとして周りに合わせようとします。そうすると疲れて自分が嫌になってきます。

なので、環境を自分に合わせることを第一に考えましょう。

 

本記事で紹介してきた仕事はほんの一例にすぎません。これら以外にも、あなたに合った沢山の仕事が存在します。

そのためにも、転職サイトや転職エージェントをうまく使って前向きに環境を変えることに注力していきましょう。

 

【おすすめ転職エージェント】

登録は簡単5分で終わります!

ウズキャリ

第二新卒/既卒/就職浪人/大学中退/フリーター/ニート向けの転職サービスです。既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上で入社後の定着率93%以上(入社後半年の数字です)の実績があります。また書類選考時に企業にご登録者様の強みをアピールする事で書類通過率87%超えなので、正社員未経験やブランクのある人でも安心して利用することができます。

当記事があなたの悩みの解決に向けて、少しでも貢献できたら幸いです。

-転職 大きな決断
-

Copyright© 転職RUNNER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

powered by beyondS,Inc.